チェコやロシアでホーチミン主席生誕128年を記念

(VOVWORLD) - この数日、国内外で、5月19日のホーチミン主席生誕128周年記念日を祝う様々な活動が活発に行われています。
チェコやロシアでホーチミン主席生誕128年を記念 - ảnh 1

17日、チェコの首都プラハで、在チェコベトナム大使館はホーチミン主席生誕128周年を記念する式典を行いました。席上、ホー・ミン・トゥアン大使はホーチミン主席の生涯と革命事業を紹介しました。

同日、ロシアのサンクトペテルブルク市行政府はホーチミン主席が初めてロシアに足を運んでから95周年となったことを記念する式典を行い、ホーチミン市のグエン・ティエン・ニャン党委員会委員長やサンクトペテルブルク市の指導者らが参加しました。

こうした中、17日、ロシアの首都モスクワで、ベトナムの国家主席府にあるホーチミン主席遺跡地区管理委員会や、ロシアジャーナリスト協会の展示センター、ロシア平和基金の共催により、「ホーチミン主席とベトナム・ロシアの友好関係」と題する展示会が20日までの日程で、開幕しました。

展示会にはホーチミン主席の革命事業とロシアにちなんだ128点の写真や資料が披露されています。ホーチミン主席遺跡地区管理委員会の副委員長は次のように明らかにしました。

(テープ) Ba Yen

「この展示会の目的はホーチミン主席が革命活動を行った際に培っていた両国、両民族の友好関係を確認することにあります。また、ロシアの若者がホーチミン主席の革命事業への理解を深めることが狙いです。」

ご感想

他の情報