チェコを訪問中のフック首相の活動

(VOVWORLD) -グエン・スアン・フック首相夫妻はルーマニア訪問を成功理に終えた後、チェコのアンドレイ・バビシュ首相の招きに応え、16日、首都プラハに到着し18日までのチェコ公式訪問を開始しました。
チェコを訪問中のフック首相の活動 - ảnh 1 フック首相(右)と消費者金融会社「ホーム・クレジット」の会長の懇談様子=chinhphu.vn

17日午前、フック首相の歓迎式典が盛大に行われました。その後、フック首相とアンドレイ・バビシュ首相は会談を開き、両国関係の強化措置などについて討議するほか、協力文書の調印式に立ち会いました。この訪問に当たり、フック首相は、チェコの大統領を表敬訪問し、下院議長と懇談するほか、ベトナム・チェコ企業フォーラムに出席する予定です。

フック首相は、プラハに到着した直後、チェコ・ベトナム友好協会のマルセル・ウィンター名誉会長と懇談しました。席上、同協会に対し両国関係の強化に向けた適切な活動を継続するとともに、チェコ在住ベトナム人共同体を支援するよう期待しました。

その他、チェコの消費者金融会社「ホーム・クレジット」の会長と話し合いで、同社がベトナムにおいて投資活動を拡大することを歓迎しました。

チェコを訪問中のフック首相の活動 - ảnh 2 在チェコベトナム大使館を訪れるフック首相

続いて、フック首相は、欧州在住ベトナム人連合会の指導部と懇親しました。席上、フック首相は「ベトナムの党と国家は、常に、国外在留ベトナム人をベトナム民族の切り離すことができない一部であると見なしており、国外在住ベトナム人による母国ベトナムでの投資経営活動に有利な条件を作り出す」と強調しました。

また、同日、フック首相は、在チェコベトナム大使館を訪れ、幹部、職員と話し合いました。ここで、フック首相は、在チェコベトナム大使館に対し、ベトナムの外国投資誘致政策の紹介、ベトナムの国土や人々及び発展の潜在力のPRを促進すると共に、チェコ在住ベトナム人の保護作業を良好に実現するよう希望を表明しました。

ご感想

他の情報