チャウ教授、ホーチミン市青年と懇親

ASEAN・カナダフォーラム2013の一環として、21日夜、ホーチミン市の社会科学・人文大学でゴーバオ・チャウ数学教授は同市の青年と懇親会を行い、「科学と芸術の出会い」というテーマについて談話を行いました。

チャウ教授、ホーチミン市青年と懇親 - ảnh 1
チャウ教授

懇親会で、チャウ教授は数学理論を使って、世界的に有名な芸術作品の魅力さを解説しました。チャウ教授に寄せられる質問を収集し、尋ねた外交官トン・ヌ・ティ・ニンさんは次のように話しました。

(テープ)

「著名な自然科学研究者は人々に心を開いたこと、面白いと思います。科学は誰もがリーチできないものではありません。チャウ教授はベトナム人コミュニティに気持ちと思考を分かち合っています。これは貴重なのです。」

なお、ASEAN・カナダフォーラムは教師、研究者、学生に対し、研究テーマや学術、芸術へのアプローチのチャンスを作るため、3年に2回開催されるものです。今年のフォーラムには国内の学者と外国の代表28人が参加しました。

ご感想

他の情報