チューライ開放経済区創設10周年を記念する式典

17日、中部クアン・ナム(QuangNam)省ヌイ・タン(NuiThanh)県タムヒエップ(TamHiep)港湾で、同省人民委員会はチューライ開放経済区創設10周年を記念する式典を開きました。

この開放経済区は4つ県と市に属する24の村を網羅しています。その中にも、3500ヘクタールに及ぶ5つの工業団地、7千ヘクタールの観光地、及び、1万5千ヘクタールの都市区があります。また、この経済区で実施されている89件のプロジェクトに投資許可書を発給され、その投資総額は15億ドルにのぼっています。

チューライ開放経済区創設10周年を記念する式典 - ảnh 1

                        フック 副首相

記念式典で挨拶に立ったグェン・スアン・フック( Nguyen Xuan Phuc) 副首相は、クアン・ナム省に対し、大規模な投資プロジェクトへの誘致を積極的に呼びかけ、特に、立ち退き賠償、再定住、行政改革、人材育成を良好に行なうよう求めました。フック副首相は次のように語っています。

(テープ) 

「クアンナム省は立ち退き作業を良好に実施しなければなりません。それは先ず、建設予定地の住民の立ち退きを働きかけなければなりません。立ち退き後の再定住地区を用意しなければなりません。また、経済区のために優れた人材を育成する事も必要です。そして、大規模な投資プロジェクトを実施しなければなりません。」

ご感想

他の情報