チョン党書記長、ハノイ市の有権者と会見

チョン党書記長、ハノイ市の有権者と会見 - ảnh 1
写真提供:Tri Dung

 

6日と7日の両日、第14期国会議員の候補者はハノイ市のバディン地区とホアンキエム地区の有権者との会合を行い、選挙戦を行い、行動計画を紹介しました。

候補者を代表して、グエン・フ・チョン共産党書記長は「今後、党と政府は3つの主要な分野に集中する。それらは経済を持続的に発展させること、公的債務、不良債務、弱点を克服し、健全な社会を建設すること、党と政治システムの建設と汚職、浪費の防止対策を進め、道徳の衰退状況に歯止めをかけることである」と強調しました。

また、国防・安全保障、独立、主権、領土保全を確保しなければなりません。これを実現するためにはそれぞれの国会議員は国民と密接に連携し、国民の意見に耳を傾けるとともに、国民と党、国家、国会との架け橋を務める必要があります。さらに、国会議員としての責任を全うした上で、心身を常に練磨し、あらゆる分野で手本となるべきであるとしています。

そして、チョン書記長は有権者の意見に感謝するとともに、これらの意見を参考にして、行動計画を充実すると明らかにしました。

ご感想

他の情報