チョン党書記長、中国の習総書記の特使と会見

(VOVWORLD) -1日午後、党本部で、グェン・フー・チョン党書記長は、ベトナムを訪問中の中国共産党の習近平総書記の特使である宋濤氏と会見しました。
チョン党書記長、中国の習総書記の特使と会見 - ảnh 1      チョン書記長(右)と宋濤氏

席上、チョン書記長は「ベトナムは常に、中国との関係を極めて重視しており、両国間の互恵の伝統的友好関係と全面的な戦略的パートナーシップを発展させていきたい。また、双方が互いに連携し合って、両国の党と国家の高級指導者による共通認識や、合意を良好に実現したい意向にある」と強調しました。

また、チョン書記長は「ベトナムは、習総書記によるベトナム国賓訪問とAPEC首脳会議への出席を極めて重視している」と明らかにするとともに、双方がこの訪問の成功に向けて積極的に準備するよう訴えました。

一方、宋濤氏は「中国の党、国家、国民、及び習総書記はベトナムとの友好協力関係の発展を高度に重視しており、双方が政治的信頼を強化し、多くの分野における実質的協力を推進していくと共に、両国関係を新たな発展段階に押し上げたい意向にある」と強調しました。

これに先立つ1日午前、党中央対外委員会本部で、ホアン・ビン・クアン対外委員長は、宋濤氏と会談しました。席上、双方は、両党の高級指導者による合意の実施状況について意見交換をしたほか、ハイレベルの代表団の相互訪問を頻繁に行うことや、両党の経験交換、理論会談を継続し、党の各機関の交流活動や、幹部育成協力、草の根交流などを推進していくことで一致しました。

なお、同日午後、ベトナム共産党本部で、チャン・クオック・ブオン党中央検査委員会委員長は習近平総書記の特使である宋濤氏と会見しました。

ご感想

他の情報