チョン党書記長、共産党、政府などの元指導者らと懇親

27日午前、主席官邸で、グェン・フ・チョン共産党書記長は共産党、政府、祖国戦線委員会、中央とハノイの各機関の革命功労者や元指導者らと懇親会を開き、テトの挨拶を行いました。

チョン党書記長、共産党、政府などの元指導者らと懇親 - ảnh 1

この席で、チョン書記長は2013年にベトナムが達成した成果は共産党と政府の正しい指導の下に置かれた国内外のベトナム人の努力によるものである」と明らかにし、次のように語りました。

(テープ)

「2014年、全党、全国民、全軍はマクロ経済の安定化、インフレの抑制、経済回復と経済競争力の向上、社会福祉の確保、国民の生活水準の改善に力を引き続き入れる必要があります。これと同時に、党建設に関する第11期共産党中央委員会第4回総会の決議、及び、ホーチミン主席の道徳を見習う運動を実施し、汚職の撲滅と民族大団結に前進を作り、第11回党大会の決議の実施に努力する他、第12回党大会の準備を推進します。これらの目標を達成する為、全党、全国民、全軍は団結を強化し、愛国心とベトナムの知恵を発揮しなければなりません」

同日、チョン書記長は共産党中央事務所の幹部と公務員にテトの挨拶を行いました。

ご感想

他の情報