チョン共産党書記長、ホーチミン遺跡を訪れた

チョン共産党書記長、ホーチミン遺跡を訪れた - ảnh 1

28日午後、グエン・フー・チョン共産党書記長は正月テト、また、共産党創立84周年記念日を迎えるにあたり、ハノイにあるホーチミン遺跡に線香を手向けました。

チョン書記長は「ホーチミン遺跡はただの観光スポットだけではなく、党と民族の革命事業に対するホーチミン主席の大きな貢献を把握してもらい、ホーちみん主席の活躍を思い出させる場所でもある。ここを訪れた後、一人一人はホーチミン主席の道徳を効果的に見習うようどうすればいいか考えらなければならない」と強調しました。

また、チョン書記長はホーチミン主席の幹部、職員に対し、ホーチミン主席を見習おう運動の実施に力を入れ、国内外の人々にホーチミン主席のことの宣伝に貢献するよう希望を表明しました。

ご感想

他の情報