チョン書記長、カンボジアの大僧正や僧王と会合

(VOVWORLD) - 近年、両国の仏教協会が緊密な関係づくりに力を入れています。
チョン書記長、カンボジアの大僧正や僧王と会合 - ảnh 1         (写真:TTXVN)

21日、カンボジアを国賓訪問中のグエン・フ・チョン党書記長はプノンペンにあるウナロム寺や、スバイポペ寺を訪れ、カンボジア仏教のテップ・ボーン大僧正、および、ボン・キリ僧王と会合を行いました。

これらの席で、チョン書記長は、「ベトナムでも仏教が迅速に発展し、国の発展事業に多大に貢献している」と明らかにするとともに、「両国の仏教協会が協力や、経験交換などを強化し、両国の関係強化に寄与していくよう」希望を表明しました。

また、カンボジア仏教協会の聖職者に対し、ご健康とご多幸をお祈りしました。

ご感想

他の情報