チョン書記長、クアンビン省ロクチュウ村当局に潜在力を求める

5日、ベトナム共産党のグェン・フ・チョン書記長は中部クアンビン省レ・チュウ県ロクチュウ村を訪問し、現地の経済社会発展や、新農村作り、党建設作業、政治体制建設、及び各レベルの党大会の開催に関する政治局の指示36号の実施状況を視察しました。同村の指導者らとの会合で、チョン書記長は地元の党と行政に対し、引き続きこれまでの成果や業績、潜在力を活かし、経済社会発展の任務、清廉な党建設に尽力してゆくよう求めました。

同日午後、チョン書記長は、ロクチュウ村のボ・グェン・ザップ将軍の記念館を訪れました。

ご感想

他の情報