チョン書記長、ベトナム、及び、ミャンマーの一流企業の代表と会合

(VOVWORLD) -ベトナムは、ミャンマーの投資国の中で7位に、そして、貿易相手国の中で9位に立っています。
チョン書記長、ベトナム、及び、ミャンマーの一流企業の代表と会合 - ảnh 1         (写真:TTXVN)

26日、ミャンマーを訪問中のベトナム共産党のグェン・フ・チョン書記長はベトナムとミャンマーの一流企業の代表と会合を行ないました。会合にはファム・ビン・ミン副首相兼外相を始め、ベトナムとミャンマーの政府高官らが参加しました。

会合で、ミン副首相兼外相は「チョン書記長のミャンマー国賓訪問が成功した。訪問にあたり、双方は全面的協力パートナー関係の構築で一致した。これは両国関係に新しい発展チャンスをもたらす」と明らかにしました。

近年、ベトナムとミャンマーの貿易、投資関係が発展してきました。ベトナムは、ミャンマーの投資国の中で7位に、そして、貿易相手国の中で9位に立っています。今年2月末までの時点で、ベトナム企業はミャンマーに20億ドルを投資してきました。しかし、2016年、両国間の取引額はおよそ5億5000万ドルにとどまっています。両国は農業や、農産物、金融・銀行、航空、通信、石油ガス、電気、建設、投資など多くの分野において、協力する潜在力を豊富に持っています。

会合で、両国の企業は経済、貿易関係をさらに促進し、両国の指導者が達成した合意を履行するためさらに取り組むことを公約しました。

ご感想

他の情報