チョン書記長、ミャンマー駐在ベトナム大使館を訪れる

(VOVWORLD) -今回のミャンマー訪問は期待通りの成果を収めました。訪問に、双方は全面的協力パートナー関係の構築で一致しました。
チョン書記長、ミャンマー駐在ベトナム大使館を訪れる - ảnh 1       (写真:TTXVN)

25日、ミャンマーを訪問中のベトナム共産党のグェン・フ・チョン書記長はミャンマー駐在ベトナム大使館を訪れ、同大使館の幹部や職員と話し合いをしました。

この席で、チョン書記長は今回のミャンマー訪問は期待通りの成果を収めた。訪問に、双方は全面的協力パートナー関係の構築で一致した。これは両国関係を新しい発展段階に押し上げるものである」と明らかにしました。また、チョン書記長は同大使館の幹部や職員、及び、ミャンマー駐在ベトナムの各代表機関に対し、愛国心を活かして、託された任務を立派に果たし、両国関係の強化に貢献するよう」希望を表明しました。

同日夜、ヤンゴンで、チョン書記長はヤンゴン管区政府のピョー・ミン・ティン首相と会見を行いました。会見で、チョン書記長は今回のミャンマー訪問の成果を高く評価すると共に、ヤンゴン管区を始め、ミャンマー政府に対し、ヤンゴンに投資しているベトナムの投資家に有利な条件を作り出すよう」希望を表明しました。

一方、ヤンゴン管区政府のピョー・ミン・ティン首相は「ヤンゴン管区政府は同管区への投資を呼びかけている。今後、外国人投資家に有利な条件を作り出す」と述べると共に、「ホーチミン市を始め、ベトナムの各地方との協力を拡大させる意向がある」と明らかにしました。


ご感想

他の情報