チョン書記長、中国人民対外友好協会代表らと会合

8日午前、中国を訪問中のベトナム共産党のグェン・フ・チョン書記長は中国人民対外友好協会、中国・ベトナム友好協会の代表と会合を行いました。

会合で、チョン書記長は「伝統的友好関係にあるベトナムと中国は現在全面的協力パートナーになった。両国はぞれぞれに異なる条件に恵まれているもののそれぞれ独立、主権のある国、および、社会主義建設のため取り組んでいる。ベトナムはドイモイ事業の実施、および、社会主義建設事業において、中国からの貴重な支援を受けている」と述べると共に、「ベトナムに対する中国のこれまでの支援に感謝の意を表明しました。

また、チョン書記長は両国関係の発展に対する中国人民対外友好協会、中国・ベトナム友好協会の様々な活動を高く評価し、今後も、これらの協会は引き続き両国関係の深化に引き続き取り組むよう希望を表明しました。

ご感想

他の情報