チョン書記長、中国国家主席と電話会談


ベトナムと中国国民が伝統的正月を迎えるに当たり、11日、ベトナムのグエン・フー・チョン共産党書記長と中国のシュウ・キン・ペイ国家主席は電話会談を行いました。

チョン書記長、中国国家主席と電話会談 - ảnh 1
チョン書記長が中国国家主席と電話会談(写真:Tri Dung)


会談で、チョン書記長は「中国人民が正月を楽しく迎えるよう」祈りました。また、両国の外交関係が樹立してからこの65年間、両国間の全面的戦略的パートナーシップが絶え間なく発展してきた。今後もその関係を促進していく必要がある」と語りました。さらに、「海上問題をはじめ、両国間の不一致点を解決するために、双方は信頼関係を進化させる必要がある」と訴えました。

一方、シュウ主席は、ベトナムが発展事業において収めてきた成果に喜びの意を表明し、「ベトナム共産党と国民が、党の決議を効果的に実施し、第12回党大会を成功裏に開催するよう」祝いました。また、両国間の友好協力関係を促進し、両国の指導部の共通認識を基礎に不一致点を解決するよう」希望を表明しました。

この機に、チョン書記長はシュウ氏に対し、ベトナムを訪問するよう招きました。これに対し、シュウ氏は謝意を表明し、チョン書記長に対し、中国を訪問するよう招待しました。

ご感想

他の情報