チョン書記長、汚職防止対策中央指導委員会会議を主宰

(VOVWORLD) -27日午後、ハノイで、グェン・フ・チョン共産党書記長の主宰の下で、汚職防止対策中央指導委員会常務委員会会議が行われました。
チョン書記長、汚職防止対策中央指導委員会会議を主宰 - ảnh 1           会議の様子

会議では、同委員会が指導してきた深刻で複雑な経済汚職事件処理の進捗度に関する報告が討議されました。

会議で発言に立ったチョン書記長は同委員会の関連各機関が汚職との戦いにおいて多大な成績を収めており、国民から高く評価されたと高く評価しました。

また、チョン書記長は、「これらの結果は、汚職との戦いにおける党と国家の決意を示しており、幹部党員の信頼の向上、規律・紀綱の強化に寄与してきた。」と強調すると共に、「汚職との戦いは極めて困難なことであるから、関連各機関は法律を貫徹した上で、問題の本質に沿って互いに連携しあう必要がある」と訴えました。

ご感想

他の情報