チョン書記長、知識人、科学者、芸術家と懇親(2)


既にお伝えしましたように、12日午前、ハノイで、グェン・フー・チョン共産党書記長は知識人、科学者、芸術家と懇親会を行いました。

懇親会で、チョン書記 長は「あらゆる時代に、知識は社会の基盤である。知識人は知識を創造、普及させる人たちである。党中央委員会は国の発展の要求にこたえるため、教育養成の 刷新と科学技術の発展、ベトナム文化と人々作りに関する決議を発布した」と明らかにしました。

チョン書記長は次のように語りました。

(テープ)
「ベトナム共産党は常に、知識を社会進歩の土台として見做しています。そして、知識人は、知識普及事業において、中心的な役割を果たしています。これまで、ベトナムの知識人は、自らの役割を効果的に果たし、伝統を発揮し、国の発展事業に重要な貢献をしてきました。特に、科学研究活動や、先進的な科学技術の導入などにも大きく寄与してきました」

このように語ったチョン書記長はまた、「2015年に、ベトナムは多くの重要な行事を記念する他、各レベルの党委員会大会も開催される。これにより、知識人、芸術家、科学者に多くの創造 のチャンスを作り出す」と述べると共に、「2015年、ベトナムは経済社会発展任務の遂行、国際社会への参入、外交活動の拡大、国の独立と 主権の確保、各レベルの党大会の開催などのため全力を尽くす必要がある」と強調しました。

ご感想

他の情報