チョン書記長、越中青年友好の集いの代表と懇親



7日夜、中国を訪問中のベトナム共産党のグェン・フ・チョン書記長と中国共産党中央委員会の習近平総書記兼国家主席は第15回ベトナム・中国青年友好の集いに参加した代表と懇親会を行いました。

懇親会で、両国共産党の指導者は「両国の青年はそれぞれの国と両国関係の発展に貢献するよう」希望を表明しました。チョン書記長は「ホーチミン主席と毛沢東主席を始め、両国の諸先輩が培った両国関係は貴重な財産であり、両国がその関係を大切にする必要がある」と述べると共に「ベトナムと中国のそれぞれの国の主人公である両国の青年は両国関係の発展に引き続き寄与するよう」希望を表明しました。

チョン書記長は次のように語りました。

(テープ)

「両国青年の相互理解、相互支援を目指し、両国の青年が友好交流と協力を引き続き強化し、学習と労働、心身練磨、それぞれの国の経済社会発展に寄与するよう希望します。若者は国の春であり、活力でもあるので、私たちは皆様に信頼を寄せています」

ご感想

他の情報