チョン書記長、軍隊党委員会大会に出席


既にお伝えしましたように、22日、ハノイで、第10回ベトナム軍隊党委員会大会が開幕し、グエン・フー・チョン党書記長、チュオン・タン・サン国家主席、グエン・タン・ズン首相らをはじめ、全軍の代表450人が参加しています。

「社会主義祖国の防衛へ向けての指導能力と戦闘力の向上や、精鋭軍隊づくり、全国民上げての国防の強化」をテーマにした今大会では、軍隊党委員会は2015~2020年期における任務と発展計画を定めます。

チョン書記長、軍隊党委員会大会に出席 - ảnh 1

席上発言にたったチョン書記長は社会主義制度や、国の独立と自由、領土保全の重要性を強調し、次のように語りました。

(テープ)

「いかなる状況においても、軍隊は、党と国家、国民に忠誠を誓い、敵対勢力のあらゆる陰謀を失敗させなければなりません。また、海軍、空軍、防空部隊の近代化を進める必要があります。」

チョン書記長は軍隊党委員会に対し、関連各省庁や機関との連携、国際協力を強化していくよう要請しました。

ご感想

他の情報