チョン書記長 インドネシアとの経済協力強化を希望

(VOVWORLD) - 現在、インドネシアはASEAN諸国の中で、ベトナムの第4貿易相手国と第5投資家です。
チョン書記長 インドネシアとの経済協力強化を希望 - ảnh 1 レセプションで発言に立っているチョン書記長

23日夜、ジャカルタで、インドネシアを訪問中のベトナム共産党のグエン・フー・チョン書記長はインドネシア商工会議所の主宰によるレセプションに出席しました。

この席で発言にたったチョン書記長は、ドイモイ刷新事業が実施されてからこの30年以上、ベトナムは経営投資環境の改善に力を入れていると明らかにし、次のように語りました。

(テープ)

「発展途上国として工業化と現代化の事業を進めているベトナムは、外国からの支援や協力、経験交換を重視しており、その中で、FDI外国直接投資とODA政府開発援助の誘致に集中しております。ベトナムはインドネシアを含む外国の投資家にベトナムへの進出を希望し、行政手続きの簡素化や、法整備、インフラ整備などに取り組んでいます。」

なお、現在、インドネシアはASEAN諸国の中で、ベトナムの第4貿易相手国と第5投資家です。

これに先立ち、チョン書記長は、インドネシアベトナム友好協会のブディアルサ会長と会見しました。会見で、チョン書記長は、同協会に対し、両国の架け橋としての役割を果たし、両国の国民・企業・地方間の友好関係を促進させるように取り組むよう呼びかけました。

ご感想

他の情報