チョン書記長 インドネシアとミャンマー歴訪を終える

(VOVWORLD) - 26日午後、ベトナム共産党のグエン・フー・チョン書記長は22日から24日にかけて行われたインドネシア公式訪問と、24日から26日にかけて行われたミャンマー国賓訪問を成功裏に終え、ハノイに到着しました。
チョン書記長 インドネシアとミャンマー歴訪を終える - ảnh 1インドネシアのワィドド大統領との会談 

インドネシア訪問期間中、チョン書記長は、インドネシアのワィドド大統領と会談したほか、同国の高官らと会見しました。これらの席で、双方は、両国の伝統的な友好協力関係を促進すると共に、他のASEAN加盟国と協力して、ASEAN内の団結と統一、及び、地域問題解決におけるASEANの中心的な役割を強化することで一致しました。この機に、両国は、6件の協力文書を締結しました。

チョン書記長 インドネシアとミャンマー歴訪を終える - ảnh 2 ミャンマーでのチョン書記長への歓迎式典

一方、ミャンマー訪問期間中、チョン書記長は、テイン・チョー大統領と会談したほか、ミャンマーの国会両院議長やスーチー国家顧問などと会見しました。これらの席で、双方は、両国の協力関係の促進、国際場裏での連携強化について合意を達成しました。訪問を機に、双方は、両国関係を全面的パートナーシップに格上げする共同宣言を出すと共に、4件の協力文書を締結しました。

ミャンマー訪問を機に、チョン書記長は、ベトナムの大手通信会社ベトテルとミャンマーの2社による合弁会社マイテルの創業式に出席しました。この席で、チョン書記長はミャンマーの関連省庁に対し、マイテル社を始め、ミャンマーに進出しようとするベトナム企業に便宜を図るよう呼びかけました。

ご感想

他の情報