チョン書記長 ハノイの有権者と会合

(VOVWORLD) - 8日、ベトナム共産党のグエン・フ・チョン書記長とハノイ市選出国会議員団が、ハノイのバディン区、ホアンキエム区、テイホ区の有権者と会合を行いました。
チョン書記長 ハノイの有権者と会合 - ảnh 1 会合で発表しているチョン書記長

この会合は、10月22日から11月20日にかけて開催される第14期国会第6回会議を前に、有権者の意見に耳を傾けるためのものです。

会合で、有権者たちは、前国会の成果を高く評価し、今国会は出された目標を達成し、成功するよう希望を表明しました。チョン書記長は、有権者の意見や提案を十分に受け入れ、国会と関連各省庁に伝えると明らかにしました。また、党中央委員会がチョン書記長を国家主席候補として推薦したことについてチョン書記長は次のように語りました。

(テープ)

「これは、党書記長と国家主席の一体化ではなく、チャン・ダイ・クアン国家主席が突然死去したので、その後継者がすぐ必要となっているという思いがけない事態です。党の政治局と中央委員会は、いろいろな人事案を出しましたが、責任感を持って率直に話し合った上で、書記長を国家主席候補として推薦したことを賛成大多数で一致しました。これは国内外の世論からも支持の声を受けています。私自身は感謝したいと思っていますが、推選の結果は国会の投票次第です。」

このように語ったチョン書記長はまた、汚職防止対策をさらに加速させる決意を示しました。

ご感想

他の情報