チリ駐在ベトナム大使館、ASEAN創設51周年記念式典を共催

(VOVWORLD) -アイン臨時大使は「今日、ASEANは世界で4番目の経済共同体となっている。ASEANはアジア太平洋地域における戦略的な役割を担っている」と明らかにしました
チリ駐在ベトナム大使館、ASEAN創設51周年記念式典を共催 - ảnh 1       (写真: baotintuc.vn)

8日、チリ駐在ベトナム大使館はチリの首都サンティアゴにおけるASEAN=東南アジア諸国連合の輪番議長として、同国駐在インドネシア、マレーシア、フィリピン、タイの代表機関と協力して、ASEAN創設51周年を記念する式典を共催しました。

2018年のASEANの旗の掲揚式で、チリ駐在ベトナム大使館のグェン・ミン・アイン臨時大使はこの51年間において、東南アジア地位の平和、安定の維持に対するASEANの大きな貢献を強調した上で、「今日、ASEANは世界で4番目の経済共同体となっている。ASEANはアジア太平洋地域における戦略的な役割を担っている」と明らかにしました。

また、「チリがASEANを始め、アジア太平洋地域との関係を重視していることに喜びの意を表明すると共にチリとASEANのいくつかの加盟国が締結した自由貿易協定を通じて実施されている双方間の協力の成果を強調しました。

式典で、所在国の友人と世界友人はASEANの国々と人々を紹介するビデオを見たほか、ASEAN加盟諸国の飲食文化と伝統的衣装を体験しました。

 

ご感想

他の情報