「ディジタルラジオ放送の紀元」シンポジウム

中部ラムドン省のダラット市で、第11回全国ラジオ放送フェスティバルの一環として、25日午前、「マルチメディアにおける編集部の枠組み」及び「ディジタルラジオ放送の紀元」という二つのシンポジウムが行われ、国内の60のラジオテレビ局の代表およそ500人が参加しました。シンポジウムで発言にたったベトナムの声放送局のブ・ハイ副総裁は次のように語りました。

(テープ)

「各報道機関の情報を交換することは情報に関する国民各層の様々な需要に応えています。そうした事情の中で、ジャーナリストらはマルチメディアに関する新しい見識を身に付ける必要があります。このシンポジウムを通じてジャーナリストらはマルチメディア方式、ラジオ放送番組内容をめぐる経験を交換するよう希望しています。」

ご感想

他の情報