ディンホア革命根拠地設立65周年

65年前、ホーチミン主席は1946年から1954年にかけてのフランス植民地主義者に対抗する闘争を指導するため、北部山岳地帯のタイグェン省にあるディンホア地方を革命根拠地にすることを決定しました。

ディンホア革命根拠地設立65周年 - ảnh 1
ディンホア史跡地区の記念館

19日夜、ディンホア革命根拠地設立65周年とホーチミン主席生誕122周年を記念し、同根拠地を国家レベルの史跡地区として認定する証明書を受領する式典が開催され、チュオン・タン・サン国家主席らが出席しました。

ディンホア革命根拠地設立65周年 - ảnh 2
サン主席がディンホア史跡地区記念館で線香を手向けました

サン国家主席は「この式典がベトナム共産党、国民及びタイグェン省の住民の輝かしい歴史ページを振り返るためのものあでる」とし、次のように語っています

(テープ)

「ディンホア根拠地が国家レベルの歴史遺跡として認定されました。おめでとうございます。党と政府はこの遺跡の歴史的な意義を高く評価しています。新しい革命時代における信念を強固し、民族の良き革命伝統を発揮するため、タイグェン省の党委員会と住民は故郷の潜在力を生かして、第11回ベトナム共産党大会の決議を成功裏に実施し、国の工業化、近代化事業の促進に積極的に参加するよう求めます。」

サン主席はこのように語りました。

ご感想

他の情報