テクノロジー企業国家フォーラム 「Make in Vietnam」を掲げる

(VOVWORLD) - 9日、ハノイで、ベトナム情報通信省は、第1回「テクノロジー企業国家フォーラム」を開催しました。このフォーラムは、「強固なベトナムのための渇望・ビジョン・方向」をテーマとし、「Make in Vietnam」を行動スローガンとしました。
テクノロジー企業国家フォーラム 「Make in Vietnam」を掲げる - ảnh 1 フック首相(左)とフン情報通信大臣(右)

フォーラムには、グエン・スアン・フック首相のほか、関連各省庁・地方の代表、及び、国内外の専門家、テクノロジー分野に従事している国内外の企業の代表合わせて1000人以上が参加しました。フォーラムは、ベトナムのテクノロジー開発と適用の実情を明らかにしたうえで、テクノロジー企業の活動の効果向上を図る措置について話し合うことが狙いです。

フォーラムで発言に立ったグエン・スアン・フック首相は、第4次産業革命はベトナムにメリットはもちろん、デメリットももたらしていると指摘し、ベトナムがそのメリットを最大限に活用すれば、ダイナミックに発展するであろうとの考えを示しました。また、政府は常に、ベトナム企業のインベンション・イノベーションを激励していると述べ、ベトナム企業に対し、民族の意志と知恵を発揮して困難を乗り越え、世界レベルのテクノロジーを開発するよう呼びかけました。フック首相は、次のように語りました。

(テープ)

「テクノロジー分野に従事しているベトナム企業は、経済成長の質的向上を目指して、ベトナム経済を世界のバリューチェーンにおいてより高いレベルに押し上げるという任務があります。また、これらの企業は、ベトナムをデジタル国家にする事業においてけん引役を果たし、経済のデジタル化を促進させる必要があります。テクノロジー企業はいつも、「Make in Vietnam」というスローガンを掲げながら、テクノロジーの開発・適用に力を入れなければなりません。」

このように語ったフック首相はまた、政府はデジタル国家づくり戦略を早期に作成し、投資経営環境の改善に全力を尽くしていると明らかにしました。

ご感想

他の情報