デジタル時代、労働市場に影響

(VOVWORLD) - 24日、中部フエ市で、労働傷病軍人社会事業省はWAPES=世界公共雇用サービス協会と協力し、「現在の労働市場の普及的な仕事とデジタル時代での変動、公共雇用サービスの役割」と題するシンポジウムを行ないました。
デジタル時代、労働市場に影響 - ảnh 1 写真提供: Tuong Vi
シンポジウムには20カ国やアジア開発銀行、国際労働機関などの代表が参加しました。

シンポジウムで、「現在の労働市場の普及的な仕事」や「雇用に関するデータの収集、保管、使用」、「デジタル時代の雇用創出と公共雇用サービス企業の役割」をテーマにした3つの討論会が行われ、出席者らは自国の雇用状況に関する情報を提供し、デジタル時代での雇用政策の方向性の予測を出しました。

ご感想

他の情報