テトを控え、漁獲活動が活発

テトを控え、漁獲活動が活発 - ảnh 1

旧正月テトを間近に控え、中部カインホア省の各漁港は賑やかな雰囲気に包まれています。漁民たちは新年に好調な漁獲への期待が湧いて、出港を準備しています。それぞれの漁船に国旗が高く掲げられ、祖国の海上の領有権を示す証とされています。漁港管理委員会によりますと、この間、数百隻の漁船はマグロの漁獲に出たとしています。

なお、漁船KH96672-TSのオーナーグエン・チュオンさんは「乗組員たちの家族がテトを楽しめるよう、漁に出る前に、給与を支払った。また、大晦日に海上で、乗組員全員はご馳走を食べながら、国の平安、好調な漁獲を願う」と語りました。

ご感想

他の情報