テトを迎える様々な活動

(VOVWORLD) -12日午後、グェン・スアン・フック首相は首都ハノイにおける国防安全保障に当たっている司令部の元を訪れました。

フック首相は、党、国家を代表して、首都圏の司令部の幹部、兵士、職員に新年の祝辞を述べました。

一方、同日、中央教育宣伝委員会のボー・バン・トゥオン委員長率いる代表団はホーチミン市第12区にあるクアンチュンソフトウェアパークを訪れました。クアンチュンソフトウェアパークの幹部、職員との会合で、トゥオン委員長は、新年のお祝いの言葉を述べると共に、「この数年間、クアンチュンソフトウェアパークが収めた成果は、投資誘致と情報技術開発だけでなく、現地の経済社会発展の促進に寄与してきた。」と強調しました。また、今後の方向について、トゥオン委員長は「クアンチュンソフトウェアパークは、自らのメリットを活用する一方、第4次産業革命の要求に応えるためにさらに努力する必要がある。」と訴えました。

そして、同日、中央組織委員会のファム・ミン・チン委員長率いる代表団は、北部クアンニン省の元指導者、及び同省にある建設工事中で働いている労働者の元を訪れ、贈物を手渡しました。

ご感想

他の情報