テト明け、初の報道関係者会合が行われる

(VOVWORLD) - ダム副首相は、報道関係者に対し、政府と力を合わせ、国の建設発展事業に貢献すると同時に行政・司法の改革や経営環境の改善などの問題を引き続き取り上げるよう求めました。
テト明け、初の報道関係者会合が行われる - ảnh 1

12日午前、ハノイで、テト明けの報道関係者会合が行われました。会合に出席したブ・ドゥック・ダム副首相は発言に立ち、「これまで、報道関係者は、自らの役割を徹底的に発揮させてきた。また、報道の専門性が高まり、正確度や迅速さが示され、内容と型式が日増しに豊かになっている」と明らかにしました。

また、ダム副首相は、報道関係者に対し、政府と力を合わせ、国の建設発展事業に貢献すると同時に行政・司法の改革や経営環境の改善などの問題を引き続き取り上げるよう求めました。

特に、2019年はホーチミン主席の遺言実施50周年となることから、報道機関は宣伝計画を立てる必要があるとしています。

ご感想

他の情報