デンマークで再び銃撃事件 3人けが

デンマークで再び銃撃事件 3人けが - ảnh 1


 
デンマークの首都コペンハーゲンで、イスラム教の預言者ムハンマドの風刺画を描いた画家を狙ったとみられる銃撃事件が起きたのに続いて、新たにユダヤ教の礼拝所でも何者かが銃を発砲し3人がけがをしています。

2つの事件の関連は分かっておらず、警察は逃走している犯人の行方を追っています。デンマークの首都コペンハーゲンでは、14日、イスラム教の預言者ムハンマドの風刺画を描いた画家などが出席し表現の自由を巡る会合が開かれていた会場に向けて何者かが銃を発砲しました。

警察の発表などによりますと、この銃撃で、会合に出席していた男性1人が死亡、警察官3人がけがをし、銃撃した人物は現場から逃走したということです。

さらに、コペンハーゲンの中心部にあるユダヤ教の礼拝所=シナゴーグでも何者かが銃を発砲しました。

ご感想

他の情報