デンマークテロ、容疑者ほう助で男2人を逮捕

デンマークテロ、容疑者ほう助で男2人を逮捕 - ảnh 1
銃撃現場

デンマークの首都コペンハーゲンで起きた連続銃撃テロで、地元警察当局は16日、容疑者の男(22)をほう助した疑いで、男2人を逮捕したと発表しました。

発表によりますと、2人は容疑者の男の「意思伝達と行動」を助けた疑いがあります。詳細は不明でしたが、地元メディアによると、連続銃撃テロに絡み、男の武器入手や逃亡を助けたとみられています。2人とも容疑を否認しているということです。

一方、トーニングシュミット首相は16日の記者会見で、容疑者 の男について「組織に属していたことを示すものは現段階ではない」と述べ、テロ組織との接点は今のところ見つかっていないことを明らかにしました。 デンマー クの公共放送などによりますと、男は「オマル・アブデル・ハミド・フセイン」という名前で、両親がパレスチナ系です。同放送は男が通っていた専門学校の生徒らの話として、男がユダヤ人を嫌ったり、預言者ムハンマドへの敬意を説いたりしていたと報じました。男はデンマークで生まれ育ち、2013年にナイフで地下鉄の乗客 1人を刺した罪に問われて禁錮刑判決を受けて、今年1月に出所したばかりだったということです。

ご感想

他の情報