ドイツ在留ベトナム人、南部解放41周年を記念


4月30日のベトナム南部解放・祖国統一41周年記念日に当たり、ドイツ在留ベトナム人は様々な活動を行っています。

ドイツ在留ベトナム人、南部解放41周年を記念 - ảnh 1
(写真:Mạnh Hùng/Vietnam+))

4月30日、在ザクセン・アンハルト州ベトナム復員軍人協会は記念集会と第4回大会を行いました。席上、ドイツ駐在ベトナム大使館のチン・クオク・ビェト武官は「ベトナムは残酷な戦争を経て、平和の価値を十分に理解している。そのため、ベトナム国民1人1人は、国内にいても海外にいても平和の維持に力を入れる必要がある」と語りました。

ビェト武官は、また、在ザクセン・アンハルト州ベトナム復員軍人協会の活動を高く評価した上で、「今後も協会はドイツ在留ベトナム人共同体の団結や、所在国の発展事業、母国の発展事業、両国の友好協力関係の強化などに貢献していくよう」訴えました。

 

ご感想

他の情報