ドナウ川で観光船沈没 7人死亡 21人行方不明 乗客は韓国人

(VOVWORLD) -ハンガリーの首都、ブダペストを流れるドナウ川で観光船どうしが衝突して1隻が沈没し、乗っていた韓国人33人のうち7人が死亡、船員を含む21人が行方不明となっています。

ハンガリーの首都、ブダペストを流れるドナウ川で、29日夜、運航中の観光船が別の観光船と衝突して沈没しました。

沈没した観光船には、韓国人観光客33人が乗っていて、これまでに14人が救助されましたが、このうち7人が死亡したということです。

また、残る19人と船員2人の合わせて21人が行方不明となっていて、救助活動が続けられています。

当時、ドナウ川は大雨の影響で増水して流れが速くなっていたということです。

事故を受けて韓国大統領府が記者会見し、ムン・ジェイン(文在寅)大統領が、ハンガリー政府と協力して全力で救助活動を行うことや、被害者の家族と連絡をとって情報共有をはかることなどを指示したということです。

ブダペストは、その美しい景観から「ドナウの真珠」と呼ばれ、ドナウ川の周辺地域は世界遺産にも登録されていて、事故が起きたのは観光名所の1つである国会議事堂の近くだったということです。(NHK)

ご感想

他の情報