トランプ大統領「不法移民止めなければ来週メキシコ国境閉鎖」

(NHK) -アメリカのトランプ大統領はメキシコとの国境を越えてアメリカに流入する不法移民をめぐって、「メキシコが止めなければ来週、国境を閉鎖する」と警告しました。来年の大統領選挙も見据え不法移民対策に積極的に取り組む姿勢をアピールするねらいがあるとみられます。

トランプ大統領は29日、ツイッターに「メキシコが国境を越えてアメリカに流入するすべての不法移民を直ちに止めなければ、来週、国境の大部分を閉鎖する」と書き込み、警告しました。

トランプ大統領は、滞在先の南部フロリダ州でこれについて記者団から問われると、中米のグアテマラからアメリカへの移住を目指す「キャラバン」と呼ばれる集団がメキシコに向かおうとしていると指摘しました。
そのうえで、「メキシコは集団を止めることができる。もし止めなければ国境を閉鎖する。長期間になるだろう。私は真剣だ」と述べ、国境の閉鎖も辞さない考えを繰り返しました。
トランプ大統領はかねてから犯罪者や違法薬物がメキシコ国境を越えてアメリカに流入していると主張しています。
来年の大統領選挙も見据え不法移民対策に積極的に取り組む姿勢を国内の支持者に向けてアピールするねらいがあるとみられますが、メキシコ側は「脅しには応じない」と反発していて、メキシコとの関係が悪化する可能性もあります。

ご感想

他の情報