トランプ大統領、中国への追加関税を再表明 対米報復措置なら

[ロイター] - トランプ大統領は9日、中国が対米報復関税措置を実施すれば、2670億ドル相当の中国製品に対し追加関税を発動するとあらためてけん制しました。

トランプ大統領は「中国は(貿易を巡り)合意を望んでいるが、合意に向けた用意はできていない」とし、「中国側の用意が整っておらず、われわれはこれまでに数回、中国との協議を中止した」と述べました。

中国が対米報復措置に動けば、新たな関税を課す用意があるかとの質問に対しては「間違いなくある」と断言しました。

アメリカは前月、2000億ドル相当の中国製品に対する新たな関税を発動し、中国も600億ドル相当の米国製品を対象に報復関税を発動しました。

ご感想

他の情報