トランプ大統領 北朝鮮問題で「プーチン大統領に感謝」

(NHK) アメリカのトランプ大統領は、ロシアのプーチン大統領と北朝鮮のキム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長との初めての首脳会談を受けて、「プーチン大統領の発言はありがたかった」と述べ、ロシアが非核化をめぐる議論に積極的に関わる姿勢を示したことを歓迎しました。

ロシアのプーチン大統領は25日、北朝鮮のキム・ジョンウン委員長と初めての首脳会談を行い、会談後、「キム委員長から、朝鮮半島の情勢をめぐるみずからの立場をアメリカに伝えてほしいと言われた」と述べたうえで、中国やアメリカとも協議して朝鮮半島の非核化をめぐる議論にロシアも積極的に関わる姿勢を強調しました。

これに関連してトランプ大統領は26日、ホワイトハウスで記者団に「北朝鮮とは非常にうまくいっている。多くの進展がみられている。プーチン大統領の発言はありがたかった」と述べ、北朝鮮をめぐるロシアの姿勢を歓迎しました。

そのうえで北朝鮮情勢をめぐって「ロシアや中国が手助けしてくれていることに感謝する。中国は貿易交渉をやっているので、われわれを助けてくれるのだろう」と述べ、北朝鮮の問題で中国から協力を引き出せているのは、貿易交渉を続けているからだという認識を示しました。

ご感想

他の情報