トルコ新首相に大統領側近が就任へ

(NHK)トルコの与党AKP=公正発展党は22日、辞任を表明したダウトオール首相の後任となる新しい党首を選出するための臨時党大会を首都アンカラで開きました。

トルコ新首相に大統領側近が就任へ - ảnh 1
ビナリ・ユルドゥルム新首相
(写真:Getty Images)

党首に選ばれたのは、運輸海事通信相を務めるビナリ・ユルドゥルム氏で、エルドアン大統領からの指名を受けて近く首相に就任し、新しい内閣を発足させることになりました。

ユルドゥルム氏は、エルドアン大統領がイスタンブール市長を務めていたときからの20年来の側近で、党大会の演説でユルドゥルム氏は「今、最も重要なことは、政治の混乱を収拾することだ」などと述べ、大統領権限の強化を進めていく方針を明らかにしました。

ダウトオール氏は大統領権限の強化に否定的で、エルドアン大統領と対立して辞任に追い込まれたとみられますが、今回、エルドアン大統領は、みずからにより忠実な側近を首相に据えることで、強権的とされる政治手法をますます強めるものとみられます。

ご感想

他の情報