トルコ軍がシリア北部砲撃


トルコ軍がシリア北部砲撃 - ảnh 1
(写真:ロイター)
 
(共同) トルコ軍筋は8日、隣国シリア北部アレッポ北方に7日に砲撃を行い、過激派組織「イスラム国」(IS)メンバー55人を殺害したと明らかにしました。また、米軍主導の有志国連合が7日、トルコ軍の砲撃に先立ってシリア北部を空爆し、ISメンバー48人を殺害しました。トルコ紙などが伝えました。

シリア国境に近いトルコ南部キリスに最近、シリア側からロケット弾がたびたび飛来して死傷者が出ており、トルコ軍の砲撃はその報復措置ということです。トルコ紙によりますと、軍の約20人の部隊が事前にシリア領内に入り、攻撃対象を調べ、有志国連合の空爆にも協力しました。

ご感想

他の情報