ニャン副首相 枯葉剤被害者を訪問

ニャン副首相 枯葉剤被害者を訪問 - ảnh 1
枯葉剤被害者

3日午前、グエン・ティン・ニャン副首相とベトナム枯葉剤被害者協会の代表、及び北部バクザン省の指導者は同省に住む枯葉剤被害者の元を訪れ、プレゼント を贈りました。ニャン副首相は枯葉剤被害者の家庭があらゆる困難を乗り越えて、生活の改善に取り組むよう希望を表明するとともに、「党と国家は常に枯葉剤 被害者に特別な関心を寄せている」と強調し、次のように語りました。

(テープ)

「統計によりますと3世代にわたって枯葉剤の影響を受けた被害者およそ20万人は手当てを受けていますが、枯葉剤を浴びた人は300万人を超えることから被害者のケアは様々な困難に直面しています。これまで、党と国家は様々な政策を公布してきました。また、保健省と労働省病軍人社会事業省に対し枯葉剤被害者の認定計画を完成させるよう指示しました。」

他方、3日午前、南部ホーチミン市のダムセン文化公園で同市赤十字協会の会員5千人あまりは「枯葉剤被害者と貧困者のための日」に応え、歩行イベントに参加しました。

ご感想

他の情報