ニン副首相、ホーチミン市の指導部と会合

ニン副首相、ホーチミン市の指導部と会合 - ảnh 1

30日午前、ブーバンニン副首相率いるベトナム政府作業グループはホーチミン市の指導部と会合を行い、2011年-2013年期の経済社会発展任務の実施状況、及び、2015年までの諸措置について討議しました。2011年~2013年期のGDP国内総生産の伸び率は9,5%で、国内各地のGDPと比べ1,8%増となり、この5カ年計画を上回ります。サービス分野の伸び率は18%で、過去最高記録となりました。また工業、建設分野の伸び率は7,7%に達しました。

会合でニン副首相はベトナムの経済中心地であるホーチミン市は2015年をめどに各目標を突破させる必要があるとの見解を示しました。

ご感想

他の情報