ネパール地震:死者5100人超える 負傷者も1万人以上

ネパール地震:死者5100人超える 負傷者も1万人以上 - ảnh 1
(写真: AP)

ネパール大地震の死者は28日、5057人となり、負傷者も1万人以上に達しました。AFP通信が政府当局者の話として伝えました。インドなど周辺国も含めた犠牲者は5100人を超えています。ネパールのコイララ首相はロイター通信に、死者が最終的に1万人に上る可能性があるとの見方を示しました。

国連によりますと、人口の約3割に当たる約800万人が被災しました。水不足などが深刻で、約140万人が食料支援を必要としているということです。しかし、救援物資は被災者に行き届いておらず、地元紙によりますと、数百人が避難する首都カトマンズの議会議事堂では27日、食料や水を求めて抗議デモが起きました。

AP通信によりますと、山岳地帯にある震源近くの村はすべてがれきと化しています。アメリカ人医師は「いくつかの村では建物の9割が倒壊している」と語りました。しかし、被災地へ続く山道は今も遮断され、降り始めた雨の影響で世界食糧計画(WFP)の救援トラックが行く手を阻まれるなど救援活動は滞っています。

ご感想

他の情報