パキスタンでテロ、65人死亡イスラム過激派が犯行声明

パキスタンでテロ、65人死亡イスラム過激派が犯行声明 - ảnh 1
(写真:Reuters)

【イスラマバード共同】27日、パキスタン東部の大都市ラホールの公園で、自爆テロとみられる爆発があり、少なくとも65人が死亡しました。大半が女性や子どもだということです。約300人が負傷しました。イスラム武装勢力「パキスタンのタリバン運動(TTP)」の一派「Jamaat-ul-Ahrar」が28日までに犯行声明を出しました。

声明は「イースター(復活祭)のキリスト教徒を標的とした」と主張しました。27日は日曜で多くのキリスト教徒が公園を訪れていました。

ラホールは、シャリフ首相の出身地でもあります。声明は、シャリフ氏に「われわれは(ラホールが位置する)パンジャブ州に到着した。おまえにも(攻撃の)手を届ける」と脅迫しました。

ご感想

他の情報