バクザン省 ライチ販売の促進

(VOVWORLD) - 国内外の企業500社以上が、ライチの大きな産地である北部バクザン省のライチの販売促進に参加しています。

これは、バクザン省商工局の代表が29日に同省で行われた「ライチをはじめ、バクザン省の農産物の生産・販売フォーラム」を紹介する記者会見で明らかにしたものです。

バクザン省によりますと、ライチの収穫が始まってから1週間経ちましたが、値段は3万ドン~5万ドン(日本円で120円から230円まで)で、前年の2倍となっています。今年、バクザン省は、国内市場はもちろん、外国市場を拡大させる方針で、収穫したライチの半分を輸出するという目標を掲げています。日本、タイ、マレーシアへの輸出を強化するとともに、ロシア、カナダ、シンガポール、中東地域諸国への市場開拓を進めているとしています。

なお、現在、バクザン省のライチ栽培面積は2万8千ヘクタール以上で、今年の収穫量は15万トンにのぼると予測されています。その中で、1万4千ヘクタールはGAP農業生産工程管理の下で栽培が行われています。

ご感想

他の情報