パシフィックパートナーシップ ベトナムの小学校の教室建設を支援

(VOVWORLD) - 16日午後、ベトナム中部フーイエン省テイホア県のホアミーテイ小学校で、パシフィック・パートナーシップの支援による3つの教室の建設の着工式が行われました。
パシフィックパートナーシップ ベトナムの小学校の教室建設を支援 - ảnh 1 着工式の様子

パシフィック・パートナーシップとは、米軍が主宰している活動であり、米海軍を主体とする艦艇が域内各国を訪問して、医療活動、施設補修活動及び文化交流などを行い、各国政府、軍、国際機関及びNGOとの協力を通じ、参加国の連携強化や国際災害救援活動の円滑化を図ることを目的とする活動です。

着工式には在ベトナムアメリカ大使館のダニエル・クライテンブリンク大使、ベトナム関連各省庁と地方の代表などが出席しました。この支援により、面積180平米から200平米の教室が3つ建設されるほか、ホアミーテイ小学校の別の教室が6つ改修されます。建設後、これらの教室は、自然災害時の避難所として150人を収容することもできます。

同日、フーイエン省総合病院で、パシフィック・パートナーシップは、自然災害防止対策に関するセミナーや、手術に関する専門セミナーなどを行いました。

ご感想

他の情報