バス爆発、11人死亡 パキスタン南西部

バス爆発、11人死亡 パキスタン南西部 - ảnh 1
(写真:AP)


ロイター通信などによりますと、パキスタン南西部バルチスタン州クエッタで19日、爆弾が爆発し、子供を含むバスの乗客ら少なくとも11人が死亡、20人以上が負傷しました。

地元警察は、バスに仕掛けられた時限爆弾が爆発したとみて調べています。バスは仕事帰りの乗客ら約50人を乗せ、郊外へ向かっていました。

バルチスタン州では、中央政府に反発し独立を目指す武装集団やイスラム過激派が活動しており、これまでも爆弾テロなどが起きています。(共同)


ご感想

他の情報