ハノイ、アセアンの旗の掲揚式


8日、ASEAN=東南アジア諸国連合は創設46周年を記念します。この機会にあたり、8日午前、ハノイで、アセアンの旗の掲揚式が行われ、ベトナムの各機関や部門、在ハノイ外交団の代表、在ハノイアセアン加盟諸国の大使館の代表などが出席しました。

ハノイ、アセアンの旗の掲揚式 - ảnh 1

アセアン創設46周年を記念するにあたり、アセアンのレー・ルオン・ミン( Le Luong Minh)事務局長は「このおよそ50年間、アセアンは著しい発展を遂げてきた。現在、アセアン諸国は『安全保障』『経済』及び『社会・文化』という 3 本の柱からなる「ASEAN 共同体」の構築に向けて努力している。2013年3月現在、加盟諸国はアセアン経済共同体の構築のための方法の80%を実現している。2015年をめどにアセアン共同体の構築を完成するため、今後、加盟諸国はさらに取り組む必要がある」と明らかにしました。

ニュースの後、ミン事務局長の談話の主な内容をご紹介しますので、どうぞお聞きください。

ご感想

他の情報