ハノイ市、まもなく政治局に都市自治体計画案を提出

(VOVWORLD) - 来る12月、ハノイ市党委員会は政治局にハノイ市の都市自治体の試験的運営に関する計画案を提出する予定です。

これは1日、ハノイで行なわれたハノイ市の16期党委員会第15回会議で発表された情報です。出席者らは2021年~2026年期の人民評議会なし、2026年~2031年期の村・町の人民評議会なしというモデルを試験的に導入する計画案に賛同しました。

会議でハノイ市党委員会のホアン・チュン・ハイ委員長は「都市自治体の試験的運営に関する計画案が複数の科学者、管理者、各レベルの党委員会、行政当局、及び市民の意見を参考にして、国内各都市、及び世界各国の経験を積んできたことにより作成されたものである。今後も中央各省庁、機関、及び国会常務委員会の意見を集約し、計画案の充実を進める」と明らかにしました。ハイ氏は次のように語りました。

(テープ)

「実施可能な計画を作成し、効果を上げることを目指しています。都市自治体モデルの運営は効果的かつ自主的で、能動性がある政権をつくり、市民と都市の差し迫った問題を解決できることが狙いです。ですから、都市自治体の行政改革をしなければなりません。」

ご感想

他の情報