ハリケーン上陸、2人死亡=家屋多数損壊、大洪水も-米テキサス州

(時事)テキサス州沿岸部の町では強風で屋根が損壊するなど、多数の住宅や商業施設に被害が出ました。
ハリケーン上陸、2人死亡=家屋多数損壊、大洪水も-米テキサス州 - ảnh 1

25日に大型ハリケーン「ハービー」が上陸し、突風や豪雨で多数の家屋などに被害が出た米テキサス州南部では26日、軍や警察、消防などによる被害状況の確認と救助活動が続きました。米メディアによりますと、少なくとも2人が死亡、十数人が負傷しました。

上陸後、勢力が5段階で最も下の「カテゴリー1」に弱まったハービーは熱帯低気圧に変わりましたが、今後も大雨が数日降り続く見通しです。既に一部地域では洪水が発生しており、多くの日本企業が拠点を置く州南東部の都市ヒューストンでも大規模な洪水が発生する恐れが出ています。
テキサス州沿岸部の町では強風で屋根が損壊するなど、多数の住宅や商業施設に被害が出ました。道路や家屋の一部は冠水。道路脇の送電線も破壊され、約30万世帯が停電しました。州内には254の郡がありますが、アボット州知事は「災害宣言」の対象地域を20郡増やし、計50郡に拡大しました。


ご感想

他の情報