パリ郊外で襲撃事件、2人死亡 家族間のトラブルか

(asahi.com)パリ郊外に位置するトラップ市の路上などで23日朝(日本時間夕)、男がナイフで人を襲う事件が起き、2人が死亡、1人がけがをしました。

男は警察に射殺されました。フランス警察は、テロとの関連は薄いとみています。

フランスの内務相によりますと殺害されたのは男の母親と姉妹で、母親は自宅で被害に遭りました。男には精神的な障害があったといいます。警察は家族間のトラブルが動機につながった可能性が高いとみて、捜査しています。

ご感想

他の情報