ヒョースン社、生産規模を拡大へ


韓国系企業、ヒョースンベトナム社の取締役会会長によりますと、韓国のヒョースングループは今年中、ドンナイ省での生産規模の拡大に6億ドルを投資する計画があります。

拡大の準備を目指し、ヒョースンベトナム社は第5ニョンチャック工業団地で22.6ヘクタールを借地する契約を締結したということです。

ドンナイ省の各工業団地管理委員会によりますと、2014年末現在、ヒョースンベトナム社は稼動以来7年にわたり、ドンナイ省に対し9億9500万ドル以上を投資してきました。また、昨年の同社の収益は10億ドルを超えたとしています。

 

ご感想

他の情報